人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

「還暦」を考える
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon

社 会

「還暦」を考える

人生の節目にどう向き合うか

橘田重男(きつた しげお) 著

  • 定価:本体1,500円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:四六
  • ページ数:124頁
  • ISBN:978-4-86692-096-2
  • 発行日:2020/08/31発行
書籍内容

還暦の由来から時代による変化、人々の受け止め方をはじめ還暦にまつわる関連する事象を取り上げ、「還暦」を通して生き方について語る。

◆主な目次

第1章 そもそもの「還暦」の意味
第2章 還暦をめぐる変化
第3章 世代間でみる還暦の様相
第4章 教育(学習)と還暦
第5章 スポーツと還暦─ 走歴40年を目前にした長距離ランナーのつぶやき─
第6章 還暦とまさにその時
第7章  還暦以後の生活と「余生」

【著者紹介】
橘田重男(きつた しげお)

1961 年山梨県生まれ
上越教育大学大学院修了
現在、静岡福祉大学 子ども学部教員
専門分野 発達教育学 ユーモア学