人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

沈黙と無言の哲学
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

哲学・思想・心理学

沈黙と無言の哲学

〈語りえぬもの〉の語りえなさを語る

中村 直行(なかむら なおゆき) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:四六
  • ページ数:176頁
  • ISBN:978-4-86429-326-6
  • 発行日:2015/04/20発行
書籍内容
言葉にも表現し損ねる〈語りえぬもの〉が存在する。それがどうして語られることができないのかという理由を、分析哲学、数理論理学、認知科学の知見を交えて、わかりやすく解明する。
【著者紹介】
中村 直行(なかむら なおゆき)

1988年、金沢大学理学部数学科卒業
2006年、金沢大学大学院後期博士課程修了、博士(文学)
現在、金沢学院大学基礎教育機構准教授