人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

サイトオルガニズム発生説 第3巻
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • ナレッジワーカー

化学・生物学

サイトオルガニズム発生説 第3巻

人工細胞が卵でつくられる、DNA冠細胞の発見と合成

猪岡 尚志(いのおか しょうし) 著

  • 定価:本体1,200円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:78頁
  • ISBN:978-4-86429-512-3
  • 発行日:2018/05/25発行
書籍内容
本書では、卵を用いて作製される人工細胞は、表面がDNAで覆われている(DNA冠細胞)であること、DNA冠細胞が、スフィンゴシン・DNA・アデノシン・モノラウリン酸の化学物質から簡単に合成できることを紹介している。
【著者紹介】
猪岡 尚志(いのおか しょうし)

日本応用細胞生物学会 学会会長、NPO 法人日本科学士協会理事長、
日本応用食材科学研究所代表、(株)佐幸産業(専務)、その他