人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

対人関係の心理学
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

哲学・思想・心理学

対人関係の心理学

ダイアナ・ドゥワイアー(ダイアナ・ドゥワイアー) 著/小野 隆信(おの たかのぶ) 訳/社田 径子(やしろだ みちこ) 訳

  • 定価:本体1,600円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:四六
  • ページ数:164頁
  • ISBN:978-4-86429-432-4
  • 発行日:2017/02/15発行
書籍内容
喜びも悲しみも、誰とどのような関係を紡ぐかに大きく左右される。 つまり、対人関係の問題は、人間が幸福な生活を送れるかどうかに深く関わっている。本書は、その関係の始まりから発展、継続あるいは崩壊についてわかりやすく解説。
【著者紹介】
ダイアナ・ドゥワイアー(ダイアナ・ドゥワイアー)

英国の社会心理学者で、学生などに長く心理学を教えてきました。 本書以外にも数冊の本を出版しており、本書と同名の書物も2013年に出ていますが、内容はかなり異なり、本書の第2版ではありません。


【訳者紹介】
小野 隆信(おの たかのぶ)

1950年、岡山に生まれる。元大学教員。人格心理学、教育哲学を専攻。関西唯物論研究会会員、教育科学研究会会員。単著に『教育における疎外と人格発達』(光陽出版社、1995年)があります。


【訳者紹介】
社田 径子(やしろだ みちこ)

1981年、広島に生まれる。広島修道大学人文学部英文学科卒業。広島YMCA外語学院で通訳技術を学びました。