人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

こころを支える力はどこにあるのか
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

医学・看護

こころを支える力はどこにあるのか

ストレスの受け止め方

竹下 研三(たけした けんぞう) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • ページ数:176頁
  • ISBN:978-4-86429-360-0
  • 発行日:2016/08/10発行
書籍内容
子ども達の心を支える力は、胎児期から思春期にいたる健全な環境と子どもたちへのほどよい働きかけによって育っていく。そのことが、ストレスに耐える力、正しいことを正しいと言える勇気、他者への思いやり、誠実な心を育てることを解説する。
【著者紹介】
竹下 研三(たけした けんぞう)

最終学歴 九州大学医学部卒業(1961年)
鳥取大学名誉教授、医学博士

主著

『人間発達学─ヒトはどう育つのか─』(中央法規)
『ことばでつまずく子どもたち─話す・読む・書くの脳科学─』(中央法規)
『福祉・保健・心理系学生のための脳科学』(大学教育出版)
『ことばをどう育て、国語をどう学ぶのか─発達脳科学からのコメント』(大学教育出版)