人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

看護学生のための精神看護学
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

医学・看護

看護学生のための精神看護学

東中須 恵子(ひがしなかす けいこ) 編著

  • 定価:本体3,000円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:336頁
  • ISBN:978-4-86429-457-7
  • 発行日:2017/07/10発行
書籍内容
精神を病むとはどういうことか、精神を病んだ人の処遇、また、精神科臨床現場での援助の目的と方法、行われている治療や多職種の連携など精神科看護に必要とされてきた役割と機能を統括したテキスト。
【編著者紹介】
東中須 恵子(ひがしなかす けいこ)

筑波大学大学院生命環境科学研究科博士課程修了。
博士(生物工学)
広島文化学園大学看護学部精神看護学教授、日本保健医療大学保健医療学部看護学科教授を経て、現在、奈良学園大学保健医療学部精神看護学教授。
《主著》
東中須恵子編著『看護学生のための精神看護学概論』大学教育出版、2015.
東中須恵子・塚本一編著『実践・自己決定を支える精神科医療現場』大学教育出版、2010.
塚本一・東中須恵子編著『心を病む人とのコミュニケーション─ 医療現場からの提言─ 』大学教育出版、2004