人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

社会学で解く現代アメリカ
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

社 会

ASシリーズ第11巻

社会学で解く現代アメリカ

山元 里美(やまもと さとみ) 著/杉田 米行(すぎた よねゆき) 監修

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:152頁
  • ISBN:978-4-86429-240-5
  • 発行日:2013/11/30発行
書籍内容

現代アメリカ社会の諸問題を社会学的な視点から解説するテキスト。不法就労外国人、南部家族の絆、(国際)養子縁組・着床前診断の現状、モデルマイノリティー・ステレオタイプ、女性政治家のイメージ戦略、同性婚の是非、侵略的外来魚の再利用法など。 

【著者紹介】
山元 里美(やまもと さとみ)

西南学院大学文学部外国語学科英語専攻准教授
イリノイ大学大学院アーバナ・シャンペーン校修了
学位: Ph.D.(社会学)


【監修者紹介】
杉田 米行(すぎた よねゆき)

1962年大阪府生まれ。
1999年5月ウィスコンシン大学マディソン校博士課程修了、Ph.D.(アメリカ史)。
現在、大阪大学大学院言語文化研究科教授。
主な研究領域は外交・安全保障、日米医療保険史。