人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

児童文化の中に見られる言語表現
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

言語・語学

児童文化の中に見られる言語表現

三宅 光一(みやけ みつかず) 編著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:160頁
  • ISBN:978-4-86429-314-3
  • 発行日:2014/10/20発行
書籍内容

遊びを通して生身の人間と言語活動をする機会が奪われ、言語表現の乏しさが目立っている。こうした社会環境に直面して、本書は、言語実践において子どもの言語能力の向上を図るためのヒントを提示する。

【編著者紹介】
三宅 光一(みやけ みつかず)

筑波大学大学院文芸言語研究科博士課程単位取得後退学。
元筑波大学外国語センター非常勤講師、元筑波大学人文学部非常勤講師、前常磐短期大学教授。
現在、常磐短期大学非常勤講師。つくば国際大学非常勤講師。