人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

世界変動と出稼・移民労働の社会理論
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

社 会

世界変動と出稼・移民労働の社会理論

浅野 慎一(あさの しんいち) 著

  • 定価:本体2,718円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:302頁
  • ISBN:978-4-924400-50-5
  • 発行日:1993/04/10発行
書籍内容

現代日本の出稼・移民問題と社会構造変動に関する実証的研究を進める手がかりとして、社会科学の優れた先達は、資本主義の発生・展開とともに惹起した出稼・移民労働者問題をいかに把握してきたのかを問う。

【著者紹介】
浅野 慎一(あさの しんいち)

神戸大学 大学院人間発達環境学研究科 人間環境学専攻 教授