人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

地域マネジメント草書
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

社 会

地域マネジメント草書

岡山の地域づくりに学ぶ

白井 信雄(しらい のぶお) 著/中村 聡志(なかむら さとし) 著/松尾 純廣(まつお すみひろ) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:176頁
  • ISBN:978-4-86692-042-9
  • 発行日:2019/09/20発行
書籍内容

地域産業の発展と地域づくりの実践課題の解決を通じた教育のためのテキストであるとともに、行政・企業・市民による地域の見直しと地域づくりの実践をもとに地域貢献と全国へも実践を提起する。


◆主な目次
第1章地域の現状と未来
第2章岡山市の取組み
・持続可能な社会のための教育と地域づくり
・天満屋と地域発展
・浸水対策推進条例による安全・安心なまちづくり
第3章真庭市の取組み
・木質バイオマス利活用の取組みの創出
・勝山地区における地域特産品づくり
第4章西粟倉村の取組み
・ローカルベンチャー
・地域再生における女性と起業
・再生可能エネルギーによる地域づくり
第5章岡山県内の取組みから地域の未来を考える

【著者紹介】
白井 信雄(しらい のぶお)

最終学歴:大阪大学大学院前期課程環境工学専攻。
現職:山陽学園大学地域マネジメント学部教授。
学位:博士(工学)。
研究分野:環境・エネルギー政策、持続可能な地域づくりの理論と実践。
主著:『再生可能エネルギーによる地域づくり~自立・共生社会への転換の道行き』環境新聞社(2018年)単著、『サステイナブル地域論~地域産業・社会のイノベーションを目指して』中央経済社(2015)共編著、『気候変動に適応する社会』技報堂出版(2013年)共編著


【著者紹介】
中村 聡志(なかむら さとし)

最終学歴:法政大学大学院社会科学研究科政策科学専攻修士課程。
現職:山陽学園大学地域マネジメント学部教授。学位:修士(政策科学)。
研究分野:地域経済学、地域振興、地域政策。
主著:『まちづくりとしての地域包括ケアシステム:持続可能な地域共生社会をめざして』東京大学出版会(2017年)共著、『実践! 地域再生の経営戦略【改訂版】:全国36のケースに学ぶ“地域経営”』金融財政事情研究会(2010年)共著


【著者紹介】
松尾 純廣(まつお すみひろ)

最終学歴:東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。
現職:山陽学園大学地域マネジメント学部教授。
学位:経営学修士。
研究分野:アントレプレナーシップ、イノベーションマネジメント、産学連携学。
主著:『テキスト 産学連携学入門 改訂版 上下巻』産学連携学会(2016年)共著、『地域大学と産学官連携マネジメント』大分大学VBL(2007年)単著、『大分における産業と企業の成長と革新~地域ベンチャー~』大分大学(2001年)単著