人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

大学生のためのセーフティーネット
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy

教 育

大学生のためのセーフティーネット

学生生活支援を考える

全国大学生活協同組合連合会 教職員委員会 監修

  • 定価:本体1,600円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:168頁
  • ISBN:978-4-86692-031-3
  • 発行日:2019/06/15発行
書籍内容
今日の学生を取り巻く状況と親世代の就業環境の変化、さらには障がいをもつ学生を取り巻く状況の変化なかで、支援を必要とすることが増えている。そこで、全国教職員セミナーと同名のテーマで、その内容と大学生を支援する活動事例をはじめてまとめたものである。
【監修者紹介】
全国大学生活協同組合連合会 教職員委員会

全国大学生活協同組合連合会教職員委員会は、大学生協に加入している教職員が大学ごとに行う活動及び7 つの地域ブロックごとに行う活動の全国的な取りまとめを行っています。特に教職員の専門性を活かして、SDGs の大きな目標のもとに、「学びと成長、読書+ α」「食と安全」「平和と民主主義」「協同組合」「環境と防災」の5つのプロジェクトを組織し、活動しています。これらの活動の成果を2 年に一度開催される全国教職員セミナーにおいて発信すると共に、各地の活動の交流と共有を図っています。大学の中で生協が果たす役割も増しており、教職員委員会は大学運営と生協事業をつなぐ役割も担っています。