人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

スヌーズレンの理論と実践方法
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

教 育

スヌーズレンの理論と実践方法

スヌーズレン実践入門

姉崎 弘(あねざき ひろし) 監修/高橋 眞琴(たかはし まこと) 編著/井上 和久(いのうえ かずひさ) 編著/桃井 克将(ももい かつまさ) 編著

  • 定価:本体2,600円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:230頁
  • ISBN:978-4-86692-009-2
  • 発行日:2019/04/30発行
書籍内容

本書はISNA日本スヌーズレン総合研究所の研究者や実践者が主にまとめた、わが国初のスヌーズレン理論の実践テキストである。学校や施設、病院などでスヌーズレンの実践を行う上で必須となる基礎理論と豊富な実践例を紹介する。

【監修者紹介】
姉崎 弘(あねざき ひろし)

現職:常葉大学教育学部教授
最終学歴:筑波大学大学院修士課程教育研究科修了
学位:教育学修士
主著:姉崎 弘編著(2017)「特別支援教育(第4 版)─ インクルーシブな共生社会をめざして」
姉崎 弘監訳(2015)「重度知的障がい者のここちよい時間と空間を創るスヌーズレンの世界」(福村出版)
姉崎 弘監訳(2015)「スヌーズレンの基礎理論と実際─ 心を癒す多重感覚環境の世界 ─(第2 版復刻版)(学術研究出版/ブックウェイ)
その他:ISNA日本スヌーズレン総合研究所所長
元ISNA-MSE International Board
国際スヌーズレン専門支援士


【編著者紹介】
高橋 眞琴(たかはし まこと)

現職:国立大学法人 鳴門教育大学大学院学校教育研究科 教授
最終学歴:国立大学法人 神戸大学大学院人間発達環境学研究科博士課程後期課程 修了
学位:博士(教育学)
主著:「知的障がい教育と社会モデル ―文化に根ざした教育を考える―」ジアース教育新社 2016年
「重度・重複障がいのある子どもたちとの人間関係の形成」ジアース教育新社 2016年
「インクルーシブ教育時代の教員の専門性」ジアース教育新社 2016年


【編著者紹介】
井上 和久(いのうえ かずひさ)

現職: 大谷大学文学部 准教授
最終学歴: 兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科
学位: 博士(学校教育学)
主著:「特別支援学校のセンター的機能 全国の特色ある30校の実践事例集」ジアース教育新社 2012年 共著
「特別支援教育を推進するためのサポートブック 実践から学ぶ」ジアース教育新社 2010年 共著
「キーワードブック特別支援教育 インクルーシブ教育時代の障害児教育」 ジアース教育社 2015年 共著


【編著者紹介】
桃井 克将(ももい かつまさ)

現職:徳島文理大学保健福祉学部人間福祉学科講師
最終学歴:神戸大学大学院人間発達環境学研究科博士後期課程修了
学位:博士(学術)
主著:「重度障害児者のスヌーズレン参加の意義」難病と在宅ケア 24(2) 2018
「Relationship among eating behavior, effortful control, and personality traits in Japanese students: cross-sectional study.」Br J Med Med Res 18(8) 2016
「本当に知りたいことがわかる! 保育所・施設実習ハンドブック」ミネルヴァ書房 2016