人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

学校運営協議会の導入による学校教育の改善過程に関する研究
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

教 育

学校運営協議会の導入による学校教育の改善過程に関する研究

大林 正史(おおばやし まさふみ) 著

  • 日本学術振興会助成出版
  • 定価:本体4,600円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:210頁
  • ISBN:978-4-86429-317-4
  • 発行日:2015/01/25発行
書籍内容
近年の学校経営改革の一貫である学校運営協議会制度の導入は、学校において児童のための新たな教育活動を生み出すのか。本書では、導入による改善過程を明らかにする。
【著者紹介】
大林 正史(おおばやし まさふみ)

2007年、京都教育大学大学院修士課程教育学研究科修了
2013年、筑波大学大学院3年制博士課程人間総合科学研究科修了、博士(教育学)筑波大学
現在、鳴門教育大学高度学校教育実践専攻准教授