人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

「教え人」「学び人」のコミュニケーション
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

教 育

「教え人」「学び人」のコミュニケーション

長谷川 宏司(はせがわ こうじ) 編著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:202頁
  • ISBN:978-4-86429-387-7
  • 発行日:2016/03/01発行
書籍内容
人生を教育の視点から捉え、さまざまな教育に携わっている「教え人」が、自身がかつて「学び人」として受けてきた教育を振り返りつつ、目の前の「学び人」に対する教育において、「希望と前進」というたすきをつなぐためにはどうあるべきか述べる。
【編著者紹介】
長谷川 宏司(はせがわ こうじ)

筑波大学・名誉教授
東北大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。
主な研究領域は、植物生理化学、植物分子情報化学。
主著:
植物生理化学会編、長谷川宏司監修『植物の知恵とわたしたち』(大学教育出版、2017 年)、
長谷川宏司・広瀬克利・井上進・繁森英幸編『異文化コミュニケーションに学ぶグローバルマインド』(大学教育出版、2014 年)、
長谷川宏司・広瀬克利編『最新 植物生理化学』(大学教育出版、2011 年)、
山村庄亮・長谷川宏司編『天然物化学─ 植物編─ 』(アイピーシー、2007 年)、
長谷川宏司『桜島ダイコンはなぜ大きい?』(文藝春秋(創刊800 号記念・6 月特別号)1979 年、pp.358–362)、他多数。