人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

山田方谷の陽明学と教育実践
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • amazon

教 育

山田方谷の陽明学と教育実践

倉田 和四生(くらた わしお) 著

  • 定価:本体2,200円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:222頁
  • ISBN:978-4-86429-352-5
  • 発行日:2015/12/10発行
書籍内容
二松学舎を創った愛弟子三島中洲を育てた方谷の、閑谷学校における講義をもとに、彼の教育思想を解明した新しい方谷の研究書である。また同時に、方谷と備前岡山の若い英才達との交流、陽明学とキリスト教との類似性、キリスト教の弟子達の教育実践についても論じる。
【著者紹介】
倉田 和四生(くらた わしお)

学歴
昭和32 年3 月 関西学院大学大学院修士
昭和40 年8 月 マサチューセッツ大学(2 ヵ年)
昭和46 年2 月 文学博士(関西学院大学)
職歴
昭和46 年10月 関西学院大学    社会学部教授
昭和51 年4 月 同上           学部長
昭和58 年10月から平成元年3 月 関西学院院長代理
平成 9 年3 月 同上定年退職      名誉教授
平成 9 年4 月 吉備国際大学    社会学部教授
平成11 年4 月 同上           学部長
平成14 年4 月 同大学          副学長
平成16 年4 月 順正短期大学        学長
平成20 年3 月 吉備国際大学      定年退職