人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

大学における反転授業
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

教 育

大学における反転授業

河村 一樹(かわむら かずき) 編著/今井 康博(いまい やすひろ) 編著

  • 定価:本体2,000円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:168頁
  • ISBN:978-4-86429-436-2
  • 発行日:2017/04/10発行
書籍内容

米国の高校で始まった反転授業は、我が国でも取り入れられ、大学や小中高校においても普及しつつある。本書では、大学における反転授業を用いたアカデミックスキル教育と内容言語統一学習に関して、その実践的な教育事例を紹介する。

【編著者紹介】
河村 一樹(かわむら かずき)

1955年生まれ。
立教大学理学部卒業、日本大学大学院理工学研究科博士前期課程修了、博士 (工学)。
県立宮城大学を経て、現在、東京国際大学商学部教授。
情報処理学会(一般情報教育委員会・初中等教育委員会各委員)・e-Learning 教育学会・日本教育工学会・教育システム情報学会・日本情報科教育学会各 会員、モバイルコンピュータ協議会(理事)・ソフトウェア技術者協会(教育 分科会)、コンピュータ利用教育協議会各個人会員。
「e-Learning入門」「情報・通信入門」「Java Scriptnよる情報教育入門」(以上、単著、大学教育出版)、情報科教育法(共著、学文社)、教職課程テキス ト情報科教育法(共著、彰国社)「情報とコンピュータ」(共著、オーム社) など多数。


【編著者紹介】
今井 康博(いまい やすひろ)

1968年生まれ。
上智大学外国語学部英語学科卒業、トロント大学オンタリオ教育学研究所 (OISE)第二言語教育学博士課程卒業、博士(第二言語教育)。
現在、上智大学言語教育研究センター准教授。