人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

二人の近代
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

歴史・地理

二人の近代

諭吉と襄

坂井 誠(さかい まこと) 著

  • 定価:本体3,600円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:422頁
  • ISBN:978-4-86429-418-8
  • 発行日:2016/12/20発行
書籍内容

明治の日本近代化(文明化)という同時代の二人であるが、その志は大きく異なる。福沢はよりはやい文明化により日本の独立維持をはかろうと、啓蒙主義を唱え、新島の立場はキリスト教受容により、平民主義を肯定するものとして、両者の国家に関わる姿勢の違いを論じる。

【著者紹介】
坂井 誠(さかい まこと)

1945年 大阪府生まれ
1969年 同志社大学法学部法律学科卒業
1969~2006年 大阪府立高等学校教諭
2009年 同志社大学大学院法学研究科博士前期課程終了(日本政治思想史)
現在 同志社大学人文科学研究所嘱託研究員
著書 『八重・襄・覚馬 ─ 三人の出会い ─』(共著  芸艸堂刊 2012年)