人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

基本を大切にした国語科授業づくり
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

教 育

基本を大切にした国語科授業づくり

赤木 雅宣(あかぎ まさのぶ) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:160頁
  • ISBN:978-4-86429-996-1
  • 発行日:2018/12/25発行
書籍内容
教材研究、授業構想、実践例などを示し、小学校国語科授業の基本的なつくり方を紹介する。また、新指導要領が求める「主体的・対話的で深い学び」についても実践をもとに提示し、小学校の先生方・小学校の教師を目指す学生たちの入門書。
【著者紹介】
赤木 雅宣(あかぎ まさのぶ)

1959年12月 岡山県岡山市生まれ
1982年4月 岡山県公立小学校教諭
2007年4月 ノートルダム清心女子大学児童学科准教授(現職)
2010年4月 同大学教職課程初等教育主事

 主な著書
「文学の授業づくりハンドブック 第2巻 授業実践史をふまえて」(共著・渓水社 2010年)
「直観からの出発 ─読む力が育つ「丸ごと読み」の指導─」(共著・三省堂 2008年)
「国語科説明文教材の研究方法 ─教材研究・開発・授業研究─」(共著・全国大学国語教育学会・公開講座ブックレット㈭ 2017年)