人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

沖縄の歴史・政治・社会
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

歴史・地理

沖縄の歴史・政治・社会

今林 直樹(いまばやし なおき) 著

  • 定価:本体2,200円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:206頁
  • ISBN:978-4-86429-357-0
  • 発行日:2016/04/25発行
書籍内容

宮古・八重山諸島まで含めた沖縄の地理・歴史・文化の概説と、戦後沖縄で主として1950年までに展開した政治に関する論考、及び琉球方言を通して見た戦後沖縄社会に関する論考、そして沖縄に関する4点の書評を掲載。

【著者紹介】
今林 直樹(いまばやし なおき)

1962年生まれ。
神戸大学大学院法学研究科後期博士課程満期退学。
現在、宮城学院女子大学教授。

主な著書・論文
「戦後沖縄の政治と政党」(犬飼公之編『沖縄研究 仙台から発信する沖縄学』大風印刷、2010年)
「戦後沖縄における琉球方言研究 仲宗根政善と琉球大学琉球方言研究クラブ」( 『多言語社会研究会 年報』4号、2007年)