人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

聖徳太子 倭国と東アジアの変革
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

歴史・地理

聖徳太子 倭国と東アジアの変革

磯部 隆(いそべ たかし) 著

  • 定価:本体2,000円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:246頁
  • ISBN:978-4-86429-309-9
  • 発行日:2014/11/30発行
書籍内容

6 世紀末から7 世紀初頭にかけて激動する東アジアの中で、確固たる地位を占めるために、随・唐を手本にしつつ我が国独自の国家制度を創り上げる必要があった。その中で聖徳太子の果たした役割について論じる。

【著者紹介】
磯部 隆(いそべ たかし)

1947 年神奈川県藤沢市生まれ、75 年、名古屋大学大学院法学研究科博士課程修了、85 年名古屋大学法学部教授。名古屋大学大学院法学研究科教授を経て、現在は名古屋大学名誉教授。主著に『釈尊の歴史的実像』『孔子と古代オリエント』『東大寺大仏と日本思想史』(いずれも大学教育出版)他。