人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

社会保障の源流を探る
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

社 会

ASシリーズ第6巻

社会保障の源流を探る

教典に描かれた貧困観と貧困への対応

増山 道康(ますやま みちやす) 著

  • 定価:本体2,000円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:158頁
  • ISBN:978-4-86429-176-7
  • 発行日:2012/10/20発行
書籍内容

キリスト教、大乗仏教、儒教における貧困観や貧困救済について、原典の記述で再確認し、伝統宗教が持つ貧困観や貧困救済思想を浮かび上がらせ、さらに現代の社会保障制度の設計思想に接近することを試みた。

【著者紹介】
増山 道康(ますやま みちやす)

公立大学法人青森県立保健大学健康科学部社会福祉学科准教授
桜美林大学大学院国際学研究科博士後期課程満期退学 
修士(国際学)