人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

宗教性にやどる「文学の力」を求めて
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy
  • ナレッジワーカー

文 学

宗教性にやどる「文学の力」を求めて

ドストエフスキー、ジッド、サン=テグジュペリ、カミュ

山本 和道(やまもと かずみち) 著

  • 定価:本体2,500円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:A5
  • ページ数:222頁
  • ISBN:978-4-86429-443-0
  • 発行日:2017/03/31発行
書籍内容

カミュの文学とドストエフスキーの文学を比較して、宗教性、キリストへの意識がどのように彼らの文学作品を形成しているかを探求し、また、ジッドとサン=テグジュペリの文学についても論述し、キリスト教文学の可能性を探る。

【著者紹介】
山本 和道(やまもと かずみち)

1951年8月、福岡県飯塚市生まれ
1983年、九州大学大学院文学研究科仏文学専攻博士課程満期退学
現在、九州共立大学経済学部教授
著書に、『ジッドとサン=テグジュペリの文学─聖書との関わりを探りつつ─』(学術出版会)