人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

学問とは何か
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

総 記

学問とは何か

専門家・メディア・科学技術の倫理

掛谷 英紀(かけや ひでき) 著

  • 定価:本体1,600円 + 税
  • 在庫:なし(絶版)
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:158頁
  • ISBN:978-4-88730-605-9
  • 発行日:2005/04/20発行
書籍内容

本書では、学問を「予測力を持つ体系的知識」と定義し、その定義に基づく学問(自然・人文・社会科学)の基本的仮定や方法論の特徴を解説すると同時に、

一部の分野で本来の学問からはみ出る「学問」が横行している現状に警鐘を鳴らす。

【著者紹介】
掛谷 英紀(かけや ひでき)

1993年 東京大学理学部卒業。

1998年東京大学大学院工学系研究科修了。博士(工学)

通信総合研究所(現・情報通信研究機構)研究員を経て、現在筑波大学システム情報工学研究科講師。

専門は、メディア工学、メディア論。立体映像、遠隔取材ロボットなど、未来のメディア技術を主に研究。