人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

産業集積の経済分析
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

経済・経営

産業集積の経済分析

産業集積効果に関する実証研究

大塚 章弘(おおつか あきひろ) 著

  • 定価:本体2,000円 + 税
  • 在庫:なし(絶版)
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:148頁
  • ISBN:978-4-88730-852-7
  • 発行日:2008/07/04発行
書籍内容

従来の都市経済学および地域経済学で論じられてきた集積の経済論を踏まえて産業の集積効果に着目し、その動態的な側面であるイノベーションと技術知識の波及を、わが国の製紙業を取り上げて実証的に解明する。

【著者紹介】
大塚 章弘(おおつか あきひろ)

1977年 岡山県岡山市生まれ

2000年 岡山大学経済学部卒業

2002年 岡山大学大学院経済学研究科修了

2004年 (財) 電力中央研究所 入所

    (財) 電力中央研究所 社会経済研究所 研究員

2005年 岡山大学大学院文化科学研究科修了

2006年~現在

    (財)電力中央研究所 社会経済研究所 主任研究員

 博士(経済学)