人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

執筆と出版をお考えの方へアイコン執筆と出版をお考えの方へ

助成出版のおすすめ ~出版助成の公募制度の利用~

  • 1.日本学術振興会の科研費(研究成果公開促進費
    毎年度9月より受付を開始しています。今年度の出版助成の公募スケジュールをご確認の上、日本学術振興会出版助成申請の際には、見積作成についてご相談ください。
    研究成果公開促進費とは?
    研究成果の公開発表、重要な学術研究成果の刊行、データベースの作成について助成することによって、我が国の学術の振興と普及に資するとともに、学術の国際交流に寄与することを目的とするものであり、優れた研究成果の公的流通の促進を図るものです。独立行政法人日本学術振興会においては、そのうち「学術定期刊行物」、「学術図書」及び「データベース」の3つの種目について出版助成の審査・交付業務を行っています。
  • 2.財団法人等
    日本学術振興会以外の出版助成団体一覧表より検索して、各募集要項の条件に近いものを選んでください。
    3.所属大学等の出版助成制度
    その条件をご確認の上、申請してください。
    いずれの場合にも、完成原稿をお送りいただければ、申請用の出版経費見積書を2週間程でお届けします。また、小社出版企画書(出版助成申請準備用)に企画案をご記入いただければ、必要な助成予定額を算出することができます。
     ただし、「2.」「3.」では受付期間の確認と助成金額(限度額)・件数が決まっている場合がありますので、よく調べて申請してください。
    参照INDEX