学術教育図書出版:株式会社大学教育出版
【書籍検索】
  • 統計報告書の作成支援サービス
  • 総合的英語力を伸ばすlincEnglish
書籍情報
An ever-normal granary and J.M.Keynes´s economic philosophy

書籍版

amazon

An ever-normal granary and J.M.Keynes´s economic philosophy

Yasuhisa Miyake 著

経済・経営  定価:本体2,000円+税  A5判  118頁

ISBN 978-4-86429-437-9    2017年4月10日発行   

本書は、ケインズの経済思想を認知言語学や関連性理論の視点から分析している。ケインズがan ever-normal granaryという言葉を多く使用しているように、認知と常平倉、専売制こそが「一般理論」のエッセンスであることを明らかにする。


【著者紹介】
著者写真 Yasuhisa Miyake
Yasuhisa Miyake lived in the apartment where J. M. Keynes had lived in London, while studied economics at University of London. He was born on February 21 when Yamada Houkoku was born. He is currently a founding general-secretary of Yamada Houkoku Research Association. He is also the author of “Cognition, Macroeconomics and Economic Policy of Yamada Houkoku", (University Education Press, 2012)