人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

農ある世界と地方の眼力3
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

産 業

農ある世界と地方の眼力3

令和初期漫筆集

小松泰信(こまつ やすのぶ) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:216頁
  • ISBN:978-4-86692-099-3
  • 発行日:2020/11/20発行
書籍内容

農業、農家、農村そして農協という「農ある世界」を取り巻く危機的情況の打開策を求めた第3弾の49編。あったことを、なかったことにしないためのウィークリー漫筆集。

◆主な目次

令和とオスプレイ
紙幣刷新より疲弊刷新
水産物禁輸敗訴と風評被害
野党共闘ってマジすか
どうする道厚生連個人情報漏えい事件
公約は耳に優し
大義を大儀がらずに考える
不労会談
いろんな暮しがあるんです
嘘つきの、抱きつき、泣きつき、運の尽き
どこまで続く出鱈目ゾ
バカは投票に行かないんだって
「アベ党」でよろしいんですかネ
「食料自給率」と「国民の理解」
あなたは戦争への一票を投じますか
民意、見えるか、聞こえるか
当事者の苦悩に思いを馳せよ
笑いたいけど笑えない
モラルハザード国家の醜態
売られゆく我が国の胃袋
だれがサイレントマジョリティやねん
紳士協定の重さ
とんだ妄言キタムラダイジン
非清浄国化を恐れる非正常国
マッチポンプにご用心
評価できないものに尻尾は振るな
大災害時代を生きてやる
憲法第25条を蹂躙するなかれ
受験生をもてあそぶな
森や樹木を怒らせるな
石木ダム建設はおやめなさい
自治から始める
「通識」と「常識」
反社会的安倍政権を許さない
埋没しない、させない、諦めない
How dare you!
地方創生をけがすサクラとIR
小さな幸せを守り抜く
未来を変える
嘘つきは地方創生を語るな
ヤジにも空疎な言葉にも「農」を貫け
「ふるさと納税制度」を汚したのは誰だ
「結論ありき」を支える「非科学的架空予測」
日本経済まで沈没させる気か
コロナが見せる風景
アベ地獄
アベに刃物は持たせるな
コロナウイルスとアベノウイルス
「農政」にあなたの嘘は通じない

【著者紹介】
小松泰信(こまつ やすのぶ)

1953年長崎県生まれ。鳥取大学農学部卒、京都大学大学院農学研究科博士後期課程研究指導認定退学。(社)長野県農協地域開発機構研究員、石川県農業短期大学助手・講師・助教授、岡山大学農学部助教授・教授、同大学大学院環境生命科学研究科教授を経て、2019年3月定年退職。同年4月より(一社)長野県農協地域開発機構研究所長。岡山大学名誉教授。専門は農業協同組合論。

著書に『非敗の思想と農ある世界』(2009年、大学教育出版)、『地方紙の眼力』(共著、2017年、農山漁村文化協会)、『隠れ共産党宣言』(2018年、新日本出版社)、『農ある世界と地方の眼力』(2018年、大学教育出版)『農ある世界と地方の眼力2』(2019年、大学教育出版)、『共産党入党宣言』(2020年、新日本出版社)などがある。