人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

日英語対照研究と談話分析
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

言語・語学

日英語対照研究と談話分析

伊藤 晃(いとう あきら) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:152頁
  • ISBN:978-4-86692-122-8
  • 発行日:2021/02/25発行
書籍内容

日本語と英語の構文の振る舞いを分析し、比較対照することによって、それぞれの言語の特徴を明らかにするものである。分析対象としては、分裂文、文主語、非限定的関係節などを取り上げている。

◆主な目次

第1章 日英語の分裂文の対照研究─焦点化可能な要素に関する制約を中心に─
第2章 日英語の分裂文の対照研究─前提部分が表す情報の違いについて─
第3章 日英語の Open Proposition に関する一考察
第4章 日英語の頻度表現と主観性─“often” と「しばしば」を中心に─
第5章 日英語の非限定的修飾節の構文における機能について
第6章 日英語の非限定的修飾節の談話における機能について
第7章 日英語の文主語の対照研究
第8章 日英語の埋め込み文をめぐって
第9章 日英語の結果構文に関する一考察
第10章 日英語の伝聞表現について
引用・参考文献

【著者紹介】
伊藤 晃(いとう あきら)

生年:1959 年生まれ
現職:北九州市立大学基盤教育センター教授
最終学歴:立命館大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学