人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し新時代を展望したい

障害者の自立生活の展開と労働
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • kinoppy

社 会

障害者の自立生活の展開と労働

傷痍軍人から社会起業まで

小出 享一(こいで きょういち) 著

  • 定価:本体2,500円 + 税
  • 書籍在庫:有 / 電子版:有
  • 判型:A5
  • ページ数:214頁
  • ISBN:978-4-86692-116-7
  • 発行日:2021/03/15発行
書籍内容

本書『障害者の自立生活の展開と労働―傷痍軍人から社会起業まで―』は、人間の重要な活動の1つである「働く」ということをテーマにして、障害者福祉の現在の到達点と課題の検討を試みたものである。

◆主な目次

序章   研究の対象と方法
第1 章 日本における障害者福祉の形成
第2 章 脱施設化への営み ―「青い芝の会」の運動を中心にして―
第3 章 障害者自立生活センターの位置づけと課題
第4 章 障害者の就労 ― スワンベーカリーの挑戦と限界 スワンベーカリー茨木店の取り組み―
第5 章 もう1つの働き方 ─ 障害者が起業するということ―
終 章 今後の展望 ─ 新しい労働の創造に向けて─

【著者紹介】
小出 享一(こいで きょういち)

1967年 福井県生まれ
1992年 龍谷大学 文学部 仏教学科 仏教学専攻 卒業
2008年 桃山学院大学大学院 社会学研究科 応用社会学専攻 博士後期課程修了 博士(社会学)
現在、株式会社居場所 代表取締役、一般社団法人いばしょ理事
指定特定相談支援事業所いっけんや相談支援専門員
複数の大学、専門学校で非常勤講師として、社会福祉及び障害者関係の科目を担当している。
社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士

主な著書
『大谷光瑞とアジア-知られざるアジア主義者の軌跡』(勉誠出版、2010年)共著
『新聞記事ワークブック』(大学教育出版、2016年)共著など