人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

情報教育 はじまりから現在・未来
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

教 育

情報教育 はじまりから現在・未来

中田 美喜子(なかた みきこ) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:160頁
  • ISBN:978-4-86692-117-4
  • 発行日:2021/03/30発行
書籍内容

1980年代の情報教育のはじまりからの移り変わりを、学生の知能・性格・態度などの観点から調査した結果をまとめた。さらに、1990年代からのインターネットの教育利用を受けて実施してきた遠隔講義についての調査結果と、今後の情報教育の展望を述べる。

◆主な目次

第1章 情報教育のはじまり
第2章 現在の情報教育
第3章 遠隔講義について
第4章 情報教育の必要性

【著者紹介】
中田 美喜子(なかた みきこ)

現在 広島女学院大学人文学部・人間生活学部共通教育部門教授。1986年広島工業大学非常勤講師、1991年より広島電機大学(現在広島国際学院大学)専任講師、1999年同助教授、2006年9月より広島女学院大学生活科学部生活デザイン情報学科助教授、現在に至る。日米の情報教育に関する比較研究、インターネットの利用(遠隔教育、Web の教育利用)、高齢者の安否確認システムに関する研究に従事。