人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

看護学生のための精神看護学概論 第3版
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

医学・看護

看護学生のための精神看護学概論 第3版

東中須 恵子 編著/阿部 由香 著/後藤 満津子 著/五十嵐 愛子 著/本田 優子 著/板橋 直人 著/菊地 淳 著

  • 定価:本体2,000円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:180頁
  • ISBN:978-4-86692-132-7
  • 発行日:2021/04/20発行
書籍内容

精神看護学の対象は拡大され、精神に障害がある人だけではなく、精神の健康保持・増進、疾病の予防を中心に精神保健看護の看護実践が求められている。本書は、看護学生が総合的に精神看護を学習するためのテキストの第3版。

◆主な目次
第1 章 精神看護学とは
第2 章 精神の健康のとらえ方
第3 章 精神の構造と機能
第4 章 心の発達と精神の健康
第5 章 ストレスと精神の健康
第6 章 環境と精神の健康
第7 章 精神障害とメンタルヘルス
第8 章 精神障碍者の処遇と法的制度
第9 章 風景構成法(Landscape Montage Technique)
第10 章 映像で見る精神科医療と人権

【編著者紹介】
東中須 恵子

筑波大学大学院生命環境科学研究科博士課程修了。奈良学園大学保健医療学部精神看護学教授を経て、現在、日本保健医療大学保健医療学部看護学科教授。
博士(生物工学)
主著
東中須恵子・塚本一編著『実践 自己決定を支える精神科医療現場』大学教育出版、2010 年
長谷川宏司編著『多次元のコミュニケーション』(共著)大学教育出版、2006 年
塚本一・東中須恵子編著『心を病む人とのコミュニケーション─ 医療現場からの提言─ 』大学教育出版、2004 年


【著者紹介】
阿部 由香

前 ・日本保健医療大学保健医療学部精神看護学准教授


【著者紹介】
後藤 満津子

福山平成大学看護学部看護学科精神看護学教授


【著者紹介】
五十嵐 愛子

文京学院大学保健医療技術学部看護学科精神看護学教授


【著者紹介】
本田 優子

創価大学看護学部精神看護学教授


【著者紹介】
板橋 直人

日本保健医療大学保健医療学部精神看護学講師


【著者紹介】
菊地 淳

日本保健医療大学保健医療学部精神看護学講師