人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し新時代を展望したい

不安を感じたら読む本
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • amazon
  • kinoppy

哲学・思想・心理学

不安を感じたら読む本

よりよい人間関係を築くために

林 伸二(はやし しんじ) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 書籍在庫:有 / 電子版:有
  • 判型:A5
  • ページ数:196頁
  • ISBN:978-4-86692-183-9
  • 発行日:2022/05/25発行
書籍内容

人が生きていくうえで対人関係能力が最も大事だと言われます。さまざまな不安の中で人間関係の不安が一番深刻な問題です。本書は、その不安を取り除くために4つの異なる方式に基づいて解決策を提案します。

◆主な目次
第1章 人間関係の不安とは
第2章 人間関係の不安の解決に関わる理論に基づく提言
第3章 人間関係不安の代表的な原因とその解決策─ 17 ケース─
第4章 人間関係不安の実践的な解決方法
結びに代えて─ 人間関係の不安は完全に取り除くことができるのでしょうか─
測定資料

【著者紹介】
林 伸二(はやし しんじ)

経営学博士(神戸大学)、青山学院大学名誉教授。元青山学院大学学長補佐(現副学長)。

1946 年、佐賀県生まれ。
神戸大学大学院経営学研究科経営学専攻博士課程修了。
専門は組織心理学、組織変革論、戦略的人的資源管理論、リーダーシップ論。
研究業績
『自信─ 自己効力感を高め仕事に成功する秘訣─ 』(風詠社、2020 年11 月)
『自立力─ 思春期 青年期の問題と、その解決策─ 』(風詠社、2020 年6 月)
『人と組織を変える自己効力』(同文館出版、2014 年)
『組織の存亡─ いかに優れた人材を獲得するか─ 』(同文館出版、2012 年)
『人材育成原理』(白桃書房、2005 年)
『組織心理学』(白桃書房、2000 年)
『組織が活力を取り戻す』(同友館、1997 年)
『日本企業のM&A 戦略』(同文館出版、1993 年、1994 年度青山学院学術褒賞受賞)
『管理者行動論』(白桃書房、1987 年)
『仕事の価値』(白桃書房、1985 年、第17 回経営科学文献賞受賞)
その他著書・論文、学会報告多数。
NPO 法人グローバル新世代イノベータ育成協会相談役。青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社取締役。