人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

発展途上国経済読本
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

経済・経営

発展途上国経済読本

田島 哲也(たじま てつや) 著

  • 定価:本体2,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:264頁
  • ISBN:978-4-88730-586-9
  • 発行日:2004/10/10発行
書籍内容

発展途上国の経済社会の実態を分析することは、先進国中心の偏った見方から脱却して、人類普遍の経済社会観に近づくために必要不可欠である。過去の理論は通用しない。現実の問題を解決する中で理論化を図り、また歴史的な見方や考え方で論じる。

【著者紹介】
田島 哲也(たじま てつや)

1943年横浜市に生まれる。
1965年東京大学農学部卒業。
経済企画庁入庁。
中小企業庁指導部長、内閣審議官、経済企画庁課長、環境庁課長、公正取引委員会参事官、総合研究開発機構部長、国土庁課長補佐、(株)日本化学工業協会常務理事、三井情報開発(株)研究理事等を歴任。
この間、OECD、国連、EU、北米・欧州・アジア・大洋州・中近東・南米・アフリカ諸国の政府および研究機関等の間で経済政策・独占禁止政策・政府開発援助政策・環境政策等の国際協議に多数参加。大東文科大学(ヨーロッパ経済論)、早稲田大学(企業経営論)、福岡国際大学(世界経済論)、兵庫県立大学(アメリカ経済論)等の非常勤講師、芝浦工業大学大学院教授(世界経済動向論、技術政策論)を歴任