人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

科学とその働き
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

哲学・思想・心理学

科学とその働き

科学社会論の問い

グレゴリー・N・デリー(Gregory N. Derry) 著/橋本 敬造(はしもと けいぞう) 訳

  • 定価:本体2,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:364頁
  • ISBN:978-4-88730-922-7
  • 発行日:2009/05/10発行
書籍内容
本書は科学の先端を探求してどのように新発見がなされるか考え,ついで科学へのアプローチを考察し,科学の文脈として科学と宗教,科学と社会,科学と疑似科学,科学の価値,科学の哲学を論じる。最後に共通の基盤的諸概念について論じるものである。
【著者紹介】
グレゴリー・N・デリー(Gregory N. Derry)

アメリカ・メリーランド州ボルティモアのロヨラ大学
(Loyola College)准教授で物理学科長(2002年当時)。
物理学専攻。


【訳者紹介】
橋本 敬造(はしもと けいぞう)

神戸市生まれ。京都大学理学研究科修了。
ケンブリッジ大学にて科学史料学論を研究し、博士号取得。
関西大学(社会学部)教授。