人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

なぎさの福祉コミュニティを拓く 第2版
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

社 会

なぎさの福祉コミュニティを拓く 第2版

福祉施設の新たな挑戦

岡本 榮一(おかもと えいいち) 監修/新崎 国広(あらさき くにひろ) 編著/守本 友美(もりもと ともみ) 編著/神部 智司(かんべ さとし) 編著

  • 定価:本体2,200円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:226頁
  • ISBN:978-4-86429-271-9
  • 発行日:2014/05/30発行
書籍内容

本書は、日本のコミュニティ機能の脆弱化に対し、社会福祉施設と地域社会との「地域社会関係性」に改めて焦点をあて、施設がもつ「地域拠点性」を活用した新たな福祉コミュニティづくりへの方向性を示す。理論編と実践編の2部構成。

【監修者紹介】
岡本 榮一(おかもと えいいち)

1931年兵庫県生まれ。大学卒業後、児童養護施設(指導員)、セツルメント(医療ソーシャルワーカー・児童館長)を経て、大阪ボランティア協会(事務局長、常務理事)など、約34年間、現場主義を貫く。

59歳より教育と研究を中心とした生活に転じ、聖カタリナ女子大学、西南女学院大学、流通科学大学等で教授として社会福祉原論、地域福祉論、ボランティア論等を講義。

75歳よりボランティアや社会福祉の研究を楽しむ。現在、大阪ボランティア協会の「ボランタリズム研究所」所長。


【編著者紹介】
新崎 国広(あらさき くにひろ)

【編著者紹介】
守本 友美(もりもと ともみ)

【編著者紹介】
神部 智司(かんべ さとし)