人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

新版 福祉コミュニティ形成の研究
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

社 会

新版 福祉コミュニティ形成の研究

地域福祉の持続的発展をめざして

瓦井 昇(かわらい のぼる) 著

  • 定価:本体2,000円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:200頁
  • ISBN:978-4-88730-709-4
  • 発行日:2006/08/20発行
書籍内容

福祉コミュニティの概念は、地域福祉において最も注目されるものである。本研究は、福祉コミュニティの概念の基礎研究から、その形成の方法論を新しい視角をもって構想し、地域福祉計画の策定過程に位置づけたものである。

【著者紹介】
瓦井 昇(かわらい のぼる)

1963年 大阪市生まれ。
大阪府立大学社会福祉学部卒業、同大学院修了の後、関西学院大学博士課程単位取得。
京都府社会福祉協議会主事等を経て、現在、福井県立大学看護福祉学部教授。

 主な著書
『新版 福祉コミュニティ形成の研究─地域福祉の接続的発展をめざして─』大学教育出版、2006年