人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

統計学というものの考え方
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

数学・物理学

統計学というものの考え方

その初歩から応用まで

溝上 武實(みぞかみ たけみ) 著

  • 定価:本体2,200円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:B5
  • ページ数:202頁
  • ISBN:978-4-88730-840-4
  • 発行日:2008/04/20発行
書籍内容

統計学は意思決定を行う手段であるので、そのバッググラウンドを十分に理解する必要がある。統計学を扱っている本は手続き論に終始しているものが多いが、本書では、統計学の真髄をきちんと理解するために確率論の基礎、微分積分の初歩、哲学的思考を学ぶ。

【著者紹介】
溝上 武實(みぞかみ たけみ)