人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

e-Learning 入門
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

教 育

e-Learning 入門

河村 一樹(かわむら かずき) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:152頁
  • ISBN:978-4-88730-898-5
  • 発行日:2009/04/10発行
書籍内容
e-Learning の発展経緯、定義と利点および課題、システムの構成と標準化動向、インストラクショナルデザイン、製品の事例、各教育現場での取り組みとその事例、ビジネスの業種・職種、の関連資格などについて取り上げたe-Learning の入門書である。
【著者紹介】
河村 一樹(かわむら かずき)

昭和30年,東京生まれ.
立教大学理学部卒業,日本大学大学院理工学研究科博士前期課程電子工学専攻修了,博士(工学).
県立宮城大学を経て,現在,東京国際大学商学部情報ビジネス学科教授.
情報教育工学の研究と教育に従事.
情報処理学会(コンピュータと教育研究会)・電子情報通信学会(教育工学研究会)・教育システム情報学会・日本教育工学会・日本情報科教育学会・初年次教育学会各会員,ソフトウェア技術者協会(教育分科会)・日本eラーニングコンソシアム(elc)・コンピュータ利用教育協議会(CIEC)各個人会員.

著書
情報科教育法(共著,学文社),教職課程テキスト情報科教育法(共著,彰国社),情報教育重要用語300の基礎知識(共著,明治図書出版),マルチメディア社会と情報教育(共著,柴峰図書出版),情報科学の応用知識(共著,ITEC),情報とコンピューティング(共著,オーム社),改訂新版ソフトウェア工学入門(近代科学社),コンピュータ科学の基礎(ナツメ出版),など多数.