人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

リテラシーの地平
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • ナレッジワーカー

教 育

リテラシーの地平

読み書き能力の教育哲学

小柳 正司(こやなぎ まさし) 著

  • 定価:本体1,600円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
    • 電子版
  • 判型:四六
  • ページ数:170頁
  • ISBN:978-4-88730-946-3
  • 発行日:2010/01/15発行
書籍内容
「リテラシー」をめぐる1980 年代以降のアメリカにおける理論動向を踏まえ、「リテラシー」は単に読み書き能力の習得に限定されるものではなく、学校教育に内在する本質的な問題を析出するための鍵概念になることを論じる。
【著者紹介】
小柳 正司(こやなぎ まさし)

1953年 静岡県生まれ
1982年 名古屋大学大学院教育学研究科博士課程修了
現 在 鹿児島大学教育学部教授(教育学)

 主要著書
『教育哲学の諸問題』(共著、1986年、名古屋大学出版会)
『道徳形成の理論と実践』(共著、1993年、樹村房)
『教育哲学のすすめ』(共著、2003年、ミネルヴァ書房)
『人間学から福祉学を発見する』(共著、2009年、あいり出版)