人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

生活実践と結ぶ家庭科教育の発展
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

教 育

生活実践と結ぶ家庭科教育の発展

福田 公子(ふくだ きみこ) 編著/山下 智恵子(やました ちえこ) 編著/林 未和子(ハヤシ ミワコ) 編著

  • 定価:本体3,400円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:A5
  • ページ数:464頁
  • ISBN:978-4-88730-579-3
  • 発行日:2004/08/10発行
書籍内容
子どもの生活は危機的状況にある。自らの生活体験を省察し、一人ひとりが主体的に生きることを共に考え、くらし・家庭・仕事の意味を問い直し、人間が人間らしい生活を実現する力を育てることを探求・展望した教育書。
【編著者紹介】
福田 公子(ふくだ きみこ)

1941年 岡山県生まれ
1978年 広島大学大学院教育学研究科教科教育学専攻修士課程修了 教育学修士
2003年4月より くらしき作陽大学食文化学部教授(広島大学大学院教育学研究科名誉教授) 


【編著者紹介】
山下 智恵子(やました ちえこ)

1947年 大分県生まれ
1972年 広島大学大学院教育学研究科教科教育学専攻修士課程修了 教育学修士
1992年4月より 香川大学教育学部教授


【編著者紹介】
林 未和子(ハヤシ ミワコ)

1968年 京都府生まれ
1997年 広島大学大学院教育学研究科教科教育学専攻博士課程後期修了 博士(教育学)
2004年4月より 三重大学教育学部准教授