人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

場と空間構成
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

芸術・生活

場と空間構成

環境デザイン論ノート

伊藤 哲夫 著

  • 定価:本体2,200円 + 税
  • 在庫:有
    • 書籍版
  • 判型:B5
  • ページ数:132頁
  • ISBN:978-4-88730-566-3
  • 発行日:2004/04/20発行
書籍内容

建築や環境の計画において、計画する場に立ち、身体で思考することが重要であることを、豊富な事例に則して示す。また従来、重要視されなかった計画における偶然性の概念・作意の限界などの意味にも触れる。

【著者紹介】
伊藤 哲夫

山口県岩国生まれ。1967年早稲田大学理工学部建築学科卒業、69年同大学院都市工学修士課程終了。西ドイツ、カールスルーエ工科大学に学び、スイス、アトリエ5をはじめドイツの建築設計事務所勤務。1977年国士舘大学工学部建築デザイン工学科助教授、86年教授、2006年同理工学部教授、2011年退任、名誉教授。伊藤哲夫建築計画研究室主宰。この間、ウィーン国立美術工芸大学客員教授。国士舘大学名誉教授。