人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し、21世紀の新時代を展望したい

英語学習支援サービス

活用事例
  • 東北大学―全学必修科目にし、日本一の英語力目指す!
    ▶総合演習教材として
    「大学を卒業したら仕事で英語が使える」人材育成を目標にインターネットやマルチメディア教材を通してリスニング・読解の集中訓練を行う。
    毎回の授業では、LincEnglishを使いながら、質疑応答により理解の確認作業を行うとともに、課題練習により実践的な力を伸ばす。TOEICの問題の特徴を押さえた演習指導。単に正解を確認するだけではなく、問題文のディクテーションも行い、リスニング・速読・読解力の向上を目指す。
    紹介1
  • 尚絅学院中学・高等学校―毎回の小テストで、勉強する仕組みをつくる
    ▶週1回の授業教材として
    英語Ⅰ(週4時間)の1時間分をLincEnglish に適用。
    1レッスンを1週間の宿題とし、次の週テストを実施。テストは20分。残りの時間で解説。1週間の学習時間を管理し、その学習状況とテストの結果を英語Ⅰの成績の判断基準とする。
    毎回の小テストで、生徒は自宅でインターネット学習に取り組むことになる。
    紹介2
  • その他活用法
    ▶選択授業用教材・検定対策用教材として
    選択授業の教材としてLincEnglishを利用すれば、習熟度別に学習ができます。また、英検やTOEIC、TOEFL 対策教材として、生徒一人ひとりに適したレベルで行うこともできます。

    ▶入学前・夏休みの課題教材として
    中学校や高等学校様では、夏休みの課題教材として利用してはいかがでしょうか。先生は、各学習者の学習時間・学習状況・正答率などを把握し、今後の指導材料にすることができます。大学様では、入学前の期間を使い、LincEnglishを利用して、英語力を養うことができます。
    採用実績
    [大学・短期大学]
    • 東北大学
    • 東邦大学
    • 大阪大学
    • 神戸大学
    • 同志社大学
    • 大阪成蹊大学
    • びわこ成蹊スポーツ大学
    • 大阪成蹊短期大学
    • 尚絅学院大学
    [高校]
    • 宮城学院中学高等学校
    • 尚絅学院高等学校
    • 近畿大学付属高等学校
    • 立命館高等学校
    • 初芝立命館高等学校
    • 精華学園高等学校
    • 広島女学院中学高等学校
導入効果
導入効果